住まいの健康相談室>

住まいの健康相談室

free_consultation_service-2

 リフォームを考えたとき、あるいは必用に迫られたとき、あなたは、どのように業者を探しますか?

 知り合いの大工さんに頼めればいいですけど、誰もが大工さんの友人がいるとは限りません。ふと目に付いたチラシとか、電話帳とかで探すのではないでしょうか。
 でも、待ってください。リフォームは決して、安くはない買い物です。
 信頼のおけるお店を選ばないと、後でトラブルになったら大変です。
 ずっと毎日、住み続ける家だから、納得の行く工事をしてもらう事が第一です。

■住まいのトラブル! でも、どんな時に工事が必用なの?

 建物に不安があっても、普通の人は工事が必用なほど重要な問題なのかどうか、分かりにくいと思います。

 外壁にヒビが…。浴室のタイルが割れてしまって…。雨漏りで押し入れにカビが…。
 長く住んでいると、住まいのトラブルはいろいろ起きます。これらのトラブルの中でも、建物内部への水の進入は、後々のダメージが大きい場合があります。

 また、建物の各部の建材にも、寿命があります。
 屋根や外壁のペンキなどは、定期的に塗り直しが必用な箇所です。
→ リフォームの知識

 建物の現在の健康状態を知っておくことは、とても重要です。建物のお医者さんがいたら、便利だと思いませんか?

■難しい、お店選び

 軽い気持ちで話を聞きに行ったのに、お店で具体的な話がどんどん進んでしまう事がよくあります。リフォームの場合、家族構成を含めて詳細に話を聞かないと計画が立てられない部分もあり、プランができあがる頃には、お店側も、かなり入り込んでいる状況です。

 どこだって、自分の所で工事をして欲しいのですから、俄然、対応にも力が入ります。
 本来なら、発注者であるお客様の意志やペースがもっとも尊重されるべきなのに、工事を熱心に勧められたり、このままでは大変だと脅されたり、お客様側がよく分からないまま工事に進んだり、あるいはしつこい営業をかけらりたり、なんて事もあるかもしれません。

 それに、そこまで話を進めた後で断るのも、気が引けます。
 …本来なら、いろいろ比べて、情報を集めて、一番納得できる所に頼みたいものです。

■ただ安いだけってのも不安…

 最近は格安をうたう建築・リフォームの広告も増えています。

 …ですが、ほんとに大丈夫でしょうか。
 安い工事費の中に、高品質の建材、丁寧な対応、腕のいい職人のすべてが盛り込まれているのでしょうか。

 よくトラブルになったり、後でイヤな思いをする原因に、工事費用の積算漏れがあります。
 必用な工事が見積もられてなくて、あるいは安物の建材が発注されていて、結局は予算の追加が発生! もちろん費用はお客様持ち。…これでは、安いお店を選ぶ意味はありません。

 しっかり情報を集めるか、第3者のプロの目で、内容を確認してから工事に入りたいものです。

free_consultation_service-4

 沖縄初! 無料でリフォームのあれこれアドバイス!  .
「住まいの健康相談室」

匿名でのお電話、ご来店 OKです!

場所は名護市の中心地、CSハウジング内。代表の中本が対応いたします。

■ご相談に来られた方に、こちらから営業や売り込みはいたしません。
■今すぐでない、今後予定している案件でもOKです。
■お客様の家族構成、予算などから、一緒にベストな方法を考え、アドバイスします。
■もし、他で見積もりを取っていてもかまいません。よろしければ、積算漏れが無いか、他に必用な工事や不必要な工事が無いかもアドバイスできます。

■建物の健康診断、リフォームの相談をします

 お住まいにトラブルをお抱えの方、例えば壁やスラブ屋根のヒビ、雨漏りなど、トラブルがある場合は、その周辺の箇所の写真をお持ち下さい。
 もしくは、口頭でご説明いただいて、私どもの対応にご納得頂ければ、現地に調査に行くことも可能です。もちろん、無料。売り込みは一切しませんのでご安心を!

 実際に、何かリフォームをお考えの方も、是非どうぞ。
 お客様がイメージできるよう、できるだけ具体的に資料をお見せしながら、ご説明いたします。

■プロの目で、リフォームに必用な工事をご説明します

 例えば、トイレを和式から洋式に換えたい。そんな例を見てみましょう。

 ただ単に便器を交換するにしても、便器の床に接する部分の形は、双方でかなり違います。
 和式は細長く、洋式は丸いですよね。そのまま付けると、床に穴が残ってしまいます。
 そのため、床の工事も必用になります。
 他に水道管の位置も違うので、取り回しを変える必用もあるでしょう。工事の過程で、壁紙の張り替え(またはペンキ塗り替え)も必用になります。

 せっかくリフォームするなら、冷たいタイルの床ではなくて、クッションフロアにしたり、ウオッシュレット用の電源もあったらいいですね(このへんは財布と相談ですが)。

 このような工事の内容について、今まで、無料で説明してくれる所はありませんでした。 
 是非、何でも聞いてください。私たちも、お客様から学ぶ事がいっぱいあるんです。

free_consultation_service-11

info@cs-housing.com


■なぜ、無料でそこまでやるの?

 ひと言でいうと、この仕事に志(こころざし)を持っているからです。
 …一般に土木や建築の業界は、仕事を取れるかどうかが最も重要です。
 ですが、本当に大切なことは、お客様の信頼を得られる、満足してもらえる仕事を、いかに行えるかです。
 リフォームして、本当に良かった! と言って頂く事が最大の喜びです。

 お客様本位、 「すべては、お客様の満足と感動のために! 」

 この社是を明確にするために、無料相談室を作りました。たとえ売り上げにつながらなくても、私たちCSハウジングの理念に基づいて、続けていきたいと考えています。

free_consultation_service-9

 「無料の相談室。それが本当なら行ってみたいけど、後から言葉巧みに営業してくるんでしょ?」とか、思っています?

 いえいえ、沖縄の地元で仕事をしていて、ウソは言えません。ほんとに無料で相談に乗っているんです。もちろん、強引な売り込みや営業はしていません。

 これからは、消費者も知恵を付ける時代だと思います。そのためには、住まいの事をもっともっと知って欲しいのです。
 そうして、本当に必用なリフォームを、適正な価格で行って頂けたらと思います。

 どうぞ、安心してご来店下さい。
 こちらのページも参考に! → リフォームの知識